散歩中にトラブル対応(Windows 7)

犬の散歩をしていたら、近所の方にPCトラブルの相談されました。
Windowsは専門ではありませんが、翌日ちょっと見てみることにしました。
問題の内容は、Cドライブの空き容量が0バイトになって書き込みの際に、エラーが発生するということでした。

その時の作業メモを簡単に記録しておきます。

はじめにCドライブのプロパティを開き、「ディスクのクリーンアップ」を実行しました。それでも、300KB程しか空きスペースが増えないので、別の方法を取ることにしました。

  • 一時ファイルの削除 

Windows」キーを押しながら、「R」キーを押します。
すると、「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
「名前」ボックスに「%temp%」と入力して「OK」をクリックします。
Temp配下にあるファイルの一覧が表示されます。

とりあえず、一時フォルダの不要なファイルの一部を消して、CCleanerをインストールできるスペースを空けました。その後、その他の不要ファイルを一気に削除することにしました。

原因の1つが、C:\Windows\Temp フォルダーに cab_XXX_Xが生成されディスクの容量を圧迫していることでした。Windows Module Installer Service によって利用される、CBS.log を圧縮する際に利用される一時ファイルです。このファイルは、本来圧縮完了後削除されるはずですが、圧縮時の処理の中で問題が発生した場合、残ったままになるようです。

削除する対象のファイルは、以下の場所にあります。
C:\Windows\temp\cab_XXX_X )
C:\Windows\logs\CBS\CbsPersist_xxxxxxxxxxx.log
C:\Windows\logs\CBS\CbsPersist_xxxxxxxxxxx.cab

これらのファイルを見つけるきっかけとなったのは、サイズ指定で大きなファイルを検索して発見しました。
手順は、Cドライブを開き、画面右上の検索ボックスをクリックします。

f:id:shinji629:20181011162634j:plain

検索ボックス下に表示される「サイズ」をクリックします。

f:id:shinji629:20181011162646j:plain

一覧から>129MBをクリックします。

f:id:shinji629:20181011162655j:plain

HDDのサイズにもよりますが、4、5分でリストが作成されます。

  • CCleaner(v5.47.6716)の導入

 

www.ccleaner.com

 上記サイトからダウンロードし、実行します。クリーンアップしたい項目を選択し、「解析」をクリックすると、不要ファイルリストと、クリーンアップ後にどれだけの空き領域を確保できるのかを表示します。「クリーンアップ開始」をクリックすると、解析で表示されたファイルリストの削除が行われ、削除データ容量と削除ファイルリストを表示します。150GBでおおよそ5、6分で完了しました。ちなみに、今回は116GB(4分の3)程空きスペースを確保できました。

削除の対象は、以下の項目です。

Cleans the following:

Internet Explorer

Internet Explorer
Temporary files, history, cookies, super cookies, Autocomplete form history, index.dat files.

Firefox

Firefox
Temporary files, history, cookies, super cookies, download history, form history.

Google Chrome

Google Chrome
Temporary files, history, cookies, super cookies, download history, form history.

Opera

Opera
Temporary files, history, cookies, super cookies, download history.

Apple Safari

Safari
Temporary files, history, cookies, super cookies, form history.

Other Browsers

Other Supported Browsers
K-Meleon, Rockmelt, Flock, Google Chrome Canary, Chromium, SeaMonkey, Chrome Plus, SRWare Iron, Pale Moon, Phoenix, Netscape Navigator, Avant.

Windows

Windows
Recycle Bin, Recent Documents, Temporary files, Log files, Clipboard, DNS Cache, Error Reporting, Memory Dumps, Jump Lists.

Registry

Registry Cleaner
Advanced features to remove unused and old entries, including File Extensions, ActiveX Controls, ClassIDs, ProgIDs, Uninstallers, Shared DLLs, Fonts, Help Files, Application Paths, Icons, Invalid Shortcuts and more...

Applications

Third-party applications
Removes temp files and recent file lists (MRUs) from many apps including Windows Media Player, eMule, Google Toolbar, Microsoft Office, Nero, Adobe Acrobat, WinRAR, WinAce, WinZip and many more...

Safe

100% Spyware FREE
This software does NOT contain any Spyware, Adware or Viruses.

 

作業後にお土産まで頂き、うれしい一日でした。愛犬と散歩しているといろいろな発見があり、楽しみがまた一つ増えた気がしました。

二瀬(ふたせ)キャンプ場

今年は台風が頻繁に来るので、なかなか家族でキャンプに行くことができませんでした。しかし、台風がそれて思いの外影響がなかったので、キャンプ場の空き状況を確認してみました。案の定、連休中のため人気スポットは既に予約でいっぱいでした。いくつかのキャンプ場に電話をして、たまたま空いているかもしれないフリーサイトのキャンプ場が二瀬(ふたせ)キャンプ場でした。こちらは犬連れもOKです。

googleで検索すると微妙なトイレの建屋の写真が表示されますが、実際は綺麗な洋式の水洗トイレでした。

サイトは、2つのエリアに分かれます。川沿いと山の中腹です。台風の影響で増水していて流れも早かったので、小さなこどもと行く場合、近付きすぎないように注意が必要です。

料金は、人数に関係なくテントやタープ1つにつき1000円とかなり安いです。
我が家の場合、テントとタープの両方で2000円でした。
ひとの良さそうな管理人さんが翌朝集金に来るシステムのようです。

ちなみに近くに、スーパーやコンビニもないので、事前に薪など持っていった方がいいです。また、ゆったりとテントやタープを張れるスペースがあります。

サイトのスペースは広いですが、辿り着くまでの道が細く、対向車とすれ違うことができない箇所も多いかと感じました。その分、自然に囲まれた穴場という印象です。

f:id:shinji629:20181010152553j:plain

スタッドレスタイヤ(iceGUARD SUV G075)に交換

f:id:shinji629:20181002222002j:plain

雪に備えて一足早く、スタッドレスタイヤに交換しました。
横浜ゴム iceGUARD SUV G075という以前のGEOLANDARより氷上性が大幅に
アップしたタイヤを選びました。まだ雪は積もっていないので、正直性能を体感できませんでしたが、確実に静かになったことは言えます。メーカーのサイトを見ると、パターンノイズの改善により、騒音エネルギー28%低減しているようです。

タイヤの交換も無事終わり、次に厄介な問題はノーマルタイヤの保管場所です。
理想は雨風が凌げる風通しのいい日陰ですが、そんな好都合な保管場所が都市の家にはありません。田舎の家には、2つ大きな物置があるので、そっちに持っていこうと思いましたが、タイヤ4本は思いのほかかさばります。とりあえず、自宅の部屋の片隅にビニール袋で包んで置いておきました。

自宅の裏庭にスペースはあるので、物置の購入も検討したいです。個人的には、デザインがあまり好きではないので、今まで購入はしたことがありませんでした。

The FIVE DYSFUNCTIONS of a TEAM

若乃花の引退宣言で、ふと「The FIVE DYSFUNCTIONS of a TEAM」という本の内容が思い浮かびました。

それは、協会をチームと考えると、5つ中のもっとも大事なベースが欠けているように感じます。それは、「Absence of TRUST」です。日本語では、信頼の欠如とでもいいます。

Members of teams with an absence of trust:
- Conceal their weaknesses and mistakes from one another
- Jump to conclusions about the intentions and aptitudes of others without attempting to clarify them

Members of trusting teams:
- Admit weaknesses and mistakes
- Ask for help
- Give one another the benefit of the benefit of the doubt before arriving at a negative conclusion
- Focus time and energy on important issues, not politics
- Look forward to meetings and other opportunities to work as a group

つまり、信頼が欠如していると、チームメンバーは、互いに自分の弱みや間違いを隠そうとします。そして、話し合いの機会も持たずに、問題を明確にすることなく残念な結果を導くことがあります。

では、どうしたら信頼関係を作ることができるのでしょうか。
それは、自分から弱みを見せることです。一見リーダーとして恥をかく、また面目を潰すかもと恐れるかもしれませんが、失敗しても大丈夫だという環境作りのほうが大事です。そして、そのような環境ができてはじめて、部下も同じリスクを取ることができるのです。

ふるさと納税(モンベルポイント)

 ふるさと納税をするようになり、毎年その一部をモンベルのポイントに変換しています。以前は5割の返礼率でしたが、昨年春頃から3割に減っています。それでも、全国のモンベルショップで買い物ができ、おまけに1年分のメンバーシップ会費1,500円分も免除されるので、おすすめです。

f:id:shinji629:20180927102932p:plain

ポイント追加もネット上で簡単にでき、後日新しいカードが郵送されてきます。

f:id:shinji629:20180927101929p:plain

ちなみにこちらがモンベルのゴールドカードです。シルバーとの違いは、ポイント加算率が6%から7%に上がっています。

余談ですが、会員を20年以上継続、またはモンベルでの累計のお買い上げが100万円以上になるとダイヤモンドカードが来るらしいです。

陣馬形山キャンプ場

連休に陣馬形山キャンプ場にふらっと行ってみました。

ホントはキャンプしたかったのですが、今回は山頂でランチだけして帰ってきました。

googleの口コミも250件以上あり、予想どおり沢山のキャンパーがすでにテントを張っていました。千葉、熊谷、練馬、品川、横浜、世田谷ナンバーなど遠方からも来ているようでした。

一番の見所は、眺めではないでしょうか。おまけに、無料です。

有料化して、人数制限したほうが秩序が保たれそうですが、現時点ではみなさんのマナーに委ねられています。いろいろな方から気さくに話しかけて頂き、短い間でしたが、楽しい一時を過ごすことができました。

f:id:shinji629:20180926175508j:plain

 

イエスの魔力

最近は飛行機の移動頻度が減ったので、株主優待券があまりそうです。
といっても換金は簡単なので、一番高く売れるオークションに出しました。

数時間もすれば入札が多数ありました。また、郵送ではなく、「番号のみ通知します。」と初めから記載していたにもかかわらず、「郵送お願いします。」とのリクエストがありました。

ノーと言ってしまえば、相手の自尊心も傷つけてしまうので、3つのオプションを提示して、先方に選んで頂くことにしました。

すぐに返事を頂き、クリックポストで合意していただけました。

一般的に、聞き手の心理は肯定的な方向に動くようになります。
例えば、ボールの動きのようなものです。ある方向に進んでいる時に方向を変えるには、少しの力が必要です。それを反対の方向に変えるには、とてつもない力が必要です。